自己組織的に量産される微小光機能性エレメント:

近接場光の局在性に基づくフォノン準位の励振作用を利用して局所硬化させた樹脂を介し、複数種類のナノ材料を適切かつ自己組織的に組み合わせることで特定の光エネルギー変換を高収率で実現する 「ナノフォトニックドロップレット」の量産と応用展開に関する研究開発を行います。 ナノフォトニックドロップレット@たてらぼ
[Ref]  N. Tate, W. Nomura, T. Kawazoe, and M. Ohtsu, Optics Express, Vol. 22, Issue 9, pp. 10262-10269 (2014).
[Ref]  N. Tate, M. Naruse, Y. Liu, T. Kawazoe, T. Yatsui, and M. Ohtsu, Applied Physics B: Lasers and Optics, Vol. 112, Issue 4, pp. 587-592 (2013).
[Ref]  N. Tate, Y. Liu, T. Kawazoe, T. Yatsui, M. Naruse, and M. Ohtsu, Applied Physics B: Lasers and Optics, Vol. 110, Issue 3, pp. 293-297 (2013).

ナノ光援用超巨大光変調効果に基づく高機能光デバイス:

本来磁性をもたない材料でも、内部に注入したドーパント分布を独自の手法により適切に調整することでこれまでにない巨大な磁気光学効果に相当する変調効果が得られることが見出されており、 本研究ではそのような巨大光変調効果の実態解明と革新的情報応用に関する検討・検証を行います。 ZnO空間光変調器@たてらぼ
[Ref]  N. Tate, T. Kawazoe, W. Nomura, and M. Ohtsu, Scientific Reports, Vol. 5, 12762, DOI 10.1038/srep12762 (2015).

ナノランダムネスに由来する高度光セキュリティシステム:

既存の光セキュリティ階層に加え、ナノフォトニクスによる新たなセキュリティ階層を構築するという斬新な発想に基づく「ナノフォトニックセキュリティ」の開発において、 ナノスケールのゆらぎの効果を活かしたデバイス、リーダー、および処理システムの開発を行います。 ナノランダムネス@たてらぼ
[Ref]  N. Tate, M. Naruse, W. Nomura, T. Matsumoto, M. Hoga, Y. Ohyagi, S. Nishio, and M. Ohtsu, Applied Physics A: Materials Science & Processing, DOI 10.1007/s00339-015-9387-6 (2015).
[Ref]  T. Matsumoto, M. Hoga, Y. Ohyagi, M. Ishikawa, M. Naruse, K. Hanaki, R. Suzuki, D. Sekiguchi, N. Tate, and M. Ohtsu, Scientific Reports, Vol. 4, 6142, pp. 1-5 (2014).

E-mail: tate[at]ed.kyushu-u.ac.jp