研究室概要:
「たてらぼ」では、ナノ領域における光と物質の相互作用の基本原理「ナノフォトニクス」に基づいて機能するナノ光情報システムの実証的研究を進めています。 従来の光とは異なり「飛ばない光」近接場光は、その局在性ゆえに物質との間で特異な物理現象を誘起し、その有効利用により実現される情報応用は社会のニーズに呼応する微小性・高速性・省エネルギー性を誇ると共に、 次世代情報社会の構築における新たなシーズともなります。 具体的な研究テーマは、近接場光の特質を活かしたデバイス・システムの構築からそれらの機能を司る基礎物理の解明まで多岐に渡ります。

トップ画像@たてらぼ

最近の動向:

2016/11/10  Upcoming   竪准教授が、"2017 Japan-Korea Joint Symposium on Advanced Solar Cells [2/9-10, 九州大学]"にて、招待講演を行います。
2016/11/10  Upcoming   竪准教授および野村助教が、"レーザー学会第37回年次大会 [1/7-9, 徳島大学]"にて、招待講演を行います。
2016/11/10  Upcoming   中島くん(M1)が、"The 23rd International Display Workshops in conjunction with Asia Display 2016(IDW/AD '16) [12/7-9, 福岡国際会議場]"にて、招待講演を行います。
2016/11/01  Paper   竪准教授の原著論文が出版されました (N. Tate, T. Kawazoe, S. Nakashima, W. Nomura, and M. Ohtsu, "Development of Zinc Oxide Spatial Light Modulator for High-Yield Speckle Modulation," IEICE Trans. Electron., Vol. E99-C, No. 11, pp. 1264-1270 (2016))。
2016/10/01  LABO   研究生として、王暁龍くんが配属されました。
2016/09/16  Talk   野村助教が、"2016年 第77回応用物理学会秋季学術講演会 [9/13-16, 朱鷺メッセ]"にて、 講演("量子ドットの精微な集積構造に由来する近接場光相互作用の特性評価")を行いました。
2016/09/06  Talk   玉井くん(B4)が、"第17回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿) [9/5-7, プラムイン城陽(京都府城陽市)]"にて、ポスター発表("ナノフォトニックドロップレットを用いた太陽電池の光エネルギー利用効率向上に向けた研究")を行いました。  photo 
2016/08/16  Talk   竪准教授が、"九州大学大学院システム情報科学府・研究院 2016年度先端サマーセミナー [8/16, 九州大学]"にて、講演("新しい光技術を担う「飛ばない光」 ―基礎物理と応用―")を行いました。
2016/08/12  Event   "中学生の科学実験教室 2016 [8/12, 九州大学]"にて、企画「3Dホログラムの秘密」を実施しました。  photo 
2016/05/12  Talk   竪准教授が、"The 2016 EMN Droplets Meeting (EMN Droplets 2016) [5/9-13, San Sebastian]"にて、招待講演("High-yield optical energy conversion based on nanophotonic droplets")を行いました。  photo 
2016/04/20  Event   竪准教授が、公益財団法人 東電記念財団 平成28年成果報告会・贈呈式 [4/20, 日本工業倶楽部]に出席致しました。
2016/04/04  LABO   新学部4年として、玉井涼くんが配属されました。

これまでの動向 はこちら